かまくら

  • 2017.01.20 Friday
  • 07:11

なんか嬉しかったぁ。

子供と一緒に「かまくら」作ってくれるおちゃめな大人がいるやん(^O^)/って。

よく作ったよなぁ・・・。

かまくらや、雪のすべり台(^^)v

冬に一番の遊具だものね。かまくら

大和アルプス

  • 2017.01.19 Thursday
  • 07:06

午後、少し寒波が緩んだすきに雪道散歩。

「おおーっ、高山から飛行機離陸したみたい!」高山

「大峯山かっこええわぁ〜」

んじゃあもっと近くまで歩いてみようと、白の平辺りまで。

「大峯山。やっぱり迫力あるよなぁ」

「お正月、あそこまで登って来てくれたんやぁ・・」

冬の大峯は神々しくさえ感じます。

改めて大将に感服の念。

 

♪大和アルプス東にそびえ 不動の御山 西に控えて・・・♪大峯

う〜ん。我母校の校歌は的を得てるわ!

snowmen family (とも姉:作)

  • 2017.01.18 Wednesday
  • 07:06

雪のないお正月を過ごさせてもらった分、今は雪掻き頑張ってます。

 

家の前の坂道を下った所に同級生の家があります。

昔から同級がその子の兄ちゃん姉ちゃんを呼ぶ呼び名、自然と真似てしまうのですが・・。

この雪だるまの作者は、友達のお姉ちゃん「とも姉」

帰省して雪かきを手伝われてるのですが、ただ雪掻きするだけじゃないの。

「雪掻き?楽しいよ。飽きない飽きない」って。完成途中(←制作途中)

芸術的センスや遊び心もあってらして(*^_^*)雪だるま

ほら、とくとご覧あれ!素晴しく可愛いsnowmen☆彡

おっと!!スノーマン・ファミリー 今朝はまたまたファミリーが増えてるよ☆彡

−13℃の朝も雪だるま達は元気!

観音峰雪中登山

  • 2017.01.17 Tuesday
  • 07:05

「ちょっと観音峰の樹氷どんなんか見て来るわ」・・・昨日の朝、お洗濯終わった私に一言。

「んん?観音峰?これから行くの?」

「そっ。2時間位で帰って来る」と。観音峰登山道

 

(日々歩いてるし山歩き速いと名売ってるし、まぁ大丈夫かな・・)

8時半に家を出て9時半には「頂上着いたで。思ったよりもエライ積雪」頂上

途中は鹿と遭遇し、鹿に遭遇 ちゃんとカメラ目線で答えてくれたそうな(笑)

「雪さえ深くなかったらハイキングやな」

「やっぱ晴れた日に行かんなぁ展望開けんわ」

・・・・・以上、奥村旅館大将の観音峰雪中体験記でした。

「小豆おかいさん」の朝・・・まさかの?

  • 2017.01.16 Monday
  • 07:17

「どんど」の明くる朝は「小豆おかいさん」

その昔は「どんどの火」を「へっついさん」でタネ火として守り、

その火を熾して小豆おかいさんを炊いたそうです。

 

我が家も蒸かしておいた小豆で「小豆おかいさん」小豆おかいさん

この日の朝はものすごく寒く、お勝手でも氷点下。

布巾なんてガチガチに凍っちゃってシャッキーンと起立します。

 

ご先祖さんに小豆おかいさんをお供えに行き、仏間の金魚鉢に目をやると!

んん? 凍ってるやん!凍った金魚(言うまでもなく室内です。)

外へ置いたままやったら、金魚まで凍ってたかも?(外はー10℃以下)

急いでファンヒーターの前に金魚鉢を。

うん。大丈夫。氷の下でじわぁーっと泳いでいます(*^^)v

どんど焼き

  • 2017.01.15 Sunday
  • 07:17

しめ飾り(どんど)「ごめんなぁー。青年団でけど、しめ縄貰うて行くわぁ」

道端にトラック停めて一件一件お正月のしめ飾りを集めてくれる青年団。

どの地方でもありがちですが、ここ洞川でも青年団はオール男子!

(『お見合い大作戦』みたいなのしてもらわんとあかんね・・?)

夜の帳が落ちる頃、龍泉寺公園護摩場で『どんど焼き』(どんど焚き)

 

雪は仕方ないにせよ時ならぬ強風どんど

頂く「火」「どんど」の「火」を頂いて帰るのも一苦労です。

「みんなぁー気つけてにょう」青年団は最後まで気が抜けません。

 

この「火」で  家中の神さん仏さんにお燈明をあげます。

「前鬼」「後鬼」

  • 2017.01.14 Saturday
  • 07:20

1300年以上昔、大峯山を開いて下さった役の小角(役の行者さん)は

前鬼前鬼(行者さんの前に立ち進む道を切り開いたと)

後鬼後鬼(行者さんの水や食べ物のお世話役だったと)

二人のお供を従えてこの地に足を踏み入れて下さったらしいです。

 

後々行者さんは、「お前はこの地に住み、この後脈々と続く大峯修行の行者の世話をしなさい。」

後鬼に対してそう仰せになられたそうです。

 

「だから私ら洞川の住人は後鬼の子孫?頭に角があったりして?」

って、お客様に囁いてみたりします。(うふふ)

 

龍泉寺本堂さんにお参りの際は、階段両側の「前鬼」「後鬼」と顔合わせしてみて下さいな。

薄雪降り積む

  • 2017.01.13 Friday
  • 07:19

「はぁ〜、そんなもん今朝の薄雪つーったら凍てて危なぁっつーたら」

 

朝からあちこちで囁かれた台詞かも。

すっかり積もった雪ならば気をつけ心して運転するんだけど・・。

洞川へお越しの皆さぁ〜ん!滑ります!要注意!

水汲みにいらした方々は特にご注意を!

水の重量かかった車で不用意にブレーキ踏んだら、とんでもないスリップ事故に。

まずは安全。控えめの速度が一番です。

「雪ニモ冬ノ寒サニモ負ケヌ丈夫ナ体ヲ持チ」

  • 2017.01.12 Thursday
  • 07:18

寒波襲来!

畑は木枯らし冬枯れと化し・・・んん?雪畑

ちょっと待った!

ハウスは?

お手製のビニール・ハウス

あるじゃないあるじゃない!(^^)!

コーラル・リーフ大活躍☆ inハウス(おーほっほ)

大根&ニンジンのけんにコーラル・リーフ

ここに温泉卵落としたらbeautifulなサラダ完成しちゃうじゃん(*^^)v

泉の森んさん

  • 2017.01.11 Wednesday
  • 07:08

洞川名水百選群

「ごろごろ水」はあまりに有名ですが、

かりがね橋の下をくぐってキャンプ場方向に進むと

「泉の森」名水が湧いています。

洞川の人は「いずみのもりんさん」と呼びますがね。

 

一度たずねてみて下さいな。「泉の森んさん」泉の森

ほら、ここを少し行くと・・・名水がこんこんと。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM