オオミズアオ

  • 2016.08.26 Friday
  • 05:29

「雨しげぇさかいハリが出るんじゃな」

(雨っぽいからハリが出て来るんだよ)

地元おばあちゃんのお天気予報。

(ハリ=洞川では羽の生えた小さいアリンコみたいな虫をそう呼びます)

昨夜は網戸もすり抜ける小さなハリがいっぱい出ちゃってごめんなさい!

女子会さんも、岡山からのお客さまもご迷惑おかけ致しました。

 

で。

「虫」繋がりついでに・・昆虫系、鱗粉系お嫌いな方はごめんなさいですが、

ガチの「蛾」系 オオミズアオ オオミズアオ

三歳年下の妹に・・・

「この色はなぁ『エメラルド・グリーン』って言うてすっごくいい色やねん」

「ふぅ〜ん」

「ほんでぇさかいこのオオミズアオはええ蛾やねん」

「ふぅ〜ん」

って変なこじつけ理由で虫籠に入れたりもしてましたっけ(笑)

妹も妹で「へ〜んな虫見つけてん!」と、

ザトウムシ(洞川では「三味線ぐも」と言います)平気で掴んでましたから「どっちもどっち」ね。

ススキ ・青空・白い雲

  • 2016.08.25 Thursday
  • 05:24

「お盆も二十日過ぎたら秋風吹くでぇ。ススキも穂出すしぃ」

明治生まれの大っきいばあちゃんがよく仰ってました。

うーん、ホンマやわぁー。

お盆からずっと毎日バタバタで、ゆっくりススキなんて見てなかったわ(苦笑)

ええ感じで穂が出てるやん(^^)/

青い青い空にくっきり白い雲&ススキ

最高のコラボレーションやん☆お空&ススキ

ユズっこ

  • 2016.08.24 Wednesday
  • 06:13

昨日は少しまとまった雨が降りました。

京都からお越しの「中央卸売市場」さん。

精進料理を召し上がられた後は、「夜中発ち」

雨上がりは涼し過ぎて寒い位でした。

暗い中、お気をつけて。

 

さてと・・・。

ちょっと見てみて下さらない?

「柚子」の赤ちゃん育ってきましたよ!

青青とした小さい実ですが、ちゃんと柑橘系の顔してますもの(*^^)v

楽しみだなぁー。わくわく。

台風が来たら屋内へ避難させなきゃ落ちちゃうね。

 

ユズっこ柚子柚子 大きなぁれ!ユズっこ

オオマツヨイグサ

  • 2016.08.23 Tuesday
  • 06:04

 

オオマツヨイグサ・・・オオムツヨイグサ

月見草・・・

昔はこの花が咲き始めたら

(ああー。二学期始まるなぁー。)って思いました。

中学校の講堂の横に(体育館は無かったの。。我バレー部は屋外コート)

「グランド」と呼ばれてたススキヶ原がありました。

理由もなく駆けまわったり、鬼ごっこしたり、座り込んで喋ったり・・・。

みんなの憩いの場所ね。

その場所にもオオマツヨイグサがいっぱいいっぱい咲いてました。

私の中でオオマツヨイグサは「秋花」の走りです。

空の顔色・空模様

  • 2016.08.22 Monday
  • 05:33

お空の顔は永遠に変化し続けます。

空色のキャンパスに、オレンジ色?茜色?紫がかったマーブリング?

さぁさ、明日のお天気予報の材料になってくれるかしら?

たった今こんな空色だったのに、次の瞬間はもう違う空模様。

「女心と秋の空」・・・って事は天空はもう秋?

今日の空色・空模様 魅惑の空色 隠れた「秋」を探してみては?

みずみずしさ100%

  • 2016.08.21 Sunday
  • 04:35

切り口がね、キュッっとしてるのね。

包丁が吸い付く感じ。

畑で切りたてのズッキーニは持って帰った後も、みずみずしさ100%

見えますかしら?

切り口が汗かいてるみたいなってるの。

自然の水汗?みずみずしさ100% うーん。フレッシュ(*^^)v

 

8月も第四週に入りました。

残暑厳しい中、皆さん熱中症にご注意くださいましね。

今この時間、西の空にはまんまる満月。。。夜のなごり。。

トロッコ乗り場 と 晩夏のセミ

  • 2016.08.20 Saturday
  • 04:58

お盆の盛りが過ぎ、車も人も一段落。

けれど「涼」を求めて面不動鍾乳洞を訪れるお客様は絶えません。

だって、8℃のヒンヤリ体験ちょっとないもん。

BGMには蝉の声。

洞川のミンミン蝉やアブラ蝉はお盆を過ぎてから羽化するのかなぁ?・・・と思うくらい

ここに来て「ミンミンミ〜ン」と煩く歌ってます。

7月頃、朝から鳴いてたヒグラシの声は逆にあまり聞かないし・・。

 

トロッコ始発場の八幡宮。  トロッコ乗り場

今でもムササビ住んでるのかなぁ・・・。。

「どやま」

  • 2016.08.19 Friday
  • 05:43

お盆もすんで落ち着きましたが、

「山の日」辺りから数日間、洞川温泉パーキング待ちの車で渋滞発生。

「こんな山奥で一体何があったの?」

訳が分からないまま旅館街に入る事すらできなかったそうです。

「混んどったさかい『どやま』走ったともよぉ」

地元人し分からないマイナーな道があるにはあるのですが・・・。

こんな道を車が走ったら対向不可能(-"-)

 

何だか緩く和やかでのほぉ〜んとした違う空間みたいな「どやま」

    どやま   

温泉街とは別の顔・・・ここも洞川。

みょうがの子

  • 2016.08.18 Thursday
  • 06:00

「ちょっとミョウガの子、掘ってきたんじゃの」

当館お勝手部長の絢姉さんは、山菜採りのプロ。

「旬」「旬」の美味しいものをよくご存じです。

 

「そいじゃあ自分も」

と、闘争心に火がついたか(?)

主人と息子も見つけて来てくれました。

ふふふ。母満足(*^^)v

 

さっそくこさえましょ。「ミョウガの甘酢漬け」みょうが

8月16日『江川龍王講』の日

  • 2016.08.17 Wednesday
  • 05:31

毎年毎年この日に定番参りなさいます。

「朝、3時に着いてんけどよぉ、4時まで温泉所で時間調整しとったし」

宿の私共にも思いやりのお心。

宿入り後、直ちに龍泉寺にて水行。

「おー。身が引き締まったよ」

「いやぁ〜。ええ水加減や」

お馴染さんならではの軽口の一つも(笑い)

びしっと山伏装束に着替えられ「いざ!大峯」江川龍王講  いざ!大峯

お気をつけていってらっしゃいまし。

 

夕餉には粋な『伊勢音頭』お聞かせ下さいな。

(ここは「いき」ではなく「すい」と読んで下さいね。)

 

*******

明けての朝食。

出ました!出てくれました。

「女将さん。『伊勢音頭』ちゃうで『伊勢節』やぁ」

朝の8時に手拍子、合いの手、盛り上がり度200% 粋な江川の男衆

 

「よぉ〜伊勢 ヨイヨイ よーいせ ヤートコセーの〜 ヨォ〜いやな〜」

Check

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM