『四季桜』

  • 2018.12.14 Friday
  • 06:34

ほんの数年前まで知らなかったんです。

「四季桜」の存在を・・・。

時ならぬ狂い咲きかしら?

って思いつつ見上げてたら、地元の郵便集配の方が教えて下さり

初めて「四季桜」なる花を知りました。

 

淡い淡い薄ピンク色の花ですから、

バックの空が青でないと、なかなか被写体として色が分かり辛いの。

ちゃんと届いてますか? 四季桜 12月の四季桜

漬け込み作業

  • 2018.12.13 Thursday
  • 06:26

たっぷり塩を効かせて、一度目の塩押し。お漬物

しっかりめの重りで水が上がってくるのを待ちます。

 

鹿害に遭いつつも、おすそわ分け頂いた菜っぱと自家野菜で

なんとかお漬物が漬けられました。

感謝、感謝。

幾何学模様

  • 2018.12.12 Wednesday
  • 06:34

昨日の朝・・・

親水公園の温度計は「−6℃」だったらしいです。

 

格闘の末に金ちゃんを救出した大きな樽。

すっかり氷を取り除いたのに

翌朝はまか不思議な幾何学模様の氷が張っておりました。

 

自然が創り出す芸術品は人間の想像を超越していますよね。幾何学模様 

金ちゃん! ゴメン!

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 06:27

冬中は使わないであろう箇所の水抜き。

不凍液の投入。

熱線の電源on

(うーん、けどまだここはいいかなっ?)

そう思ってた大樽が凍ってました。(焦)

 

あ〜ぁ、金ちゃんごめんよ〜。樽、凍る

樽の底でゆらりと泳いでくれてました。(ほっ)

日中、少し寒波は緩んでくれた時、お引っ越し致しますわ。

 

「そやで・・忘れんといてやぁ、私らの事」・・・人間ならきっとそう呟いてるわぁ。。

 

P.S. 金ちゃん、元気

金ちゃん元気でした!氷を割って無事救出。

今日からお帳場で暮らしてもらいま〜す。

完敗です。

  • 2018.12.10 Monday
  • 06:34

負けた‼ 見て!このイキイキ野菜!

 

奥村旅館のお勝手部長、絢姉さん。御歳80才!

去年は股関節のオペ、足首の骨移植オペと、大きな峠を越えられました。

なのに、

「羽生くんも足の怪我に負けんと頑張じょんのに、わしもへごへごいせおれんわ!」

綾姉さんのライバルは羽生くんでした。(笑)

 

私が畑の鹿害をくどいたもんやから、

「腹立つ鹿のガキのぅ。わしの畑へ来んしよ!」

・・・って成り行きで、頂戴したのがこのイキイキ野菜たち!

 

綾姉のパワーにはとてもじゃないけど、ついて行けないわぁ。

「縁の下の力持ち」頼るべくお母さん(おばあちゃん?)

完敗です。

冬の匂い・・・

  • 2018.12.09 Sunday
  • 08:07

ここ最近、ずっと暖かだったから油断してました。

季節はしっかり「冬」なのにね。

大きく息をすったら、確かに冬の匂いがして来てました。

 

例年より遅かった冬の訪れ・・・

洞川の郷にもやって来ます。初雪

冬木立ち

  • 2018.12.08 Saturday
  • 06:53

むか〜し昔。

子供向けの教育TVで『北風こぞうの寒太郎』って歌がありました。

 

♪ひゅ〜ひゅ〜 ひゅるる〜ん るんるん 寒うござんす ひゅるるる・・・

 

って、北風小僧が街へとやって来るの。

木の葉がすっかり落ちて、寒そうな冬木立ち見てたら 冬枯れ木立

ふっとこの歌を思い出しました。

 

ぐっと冷えますね。土曜日

温ったかそうなお布団やね。

  • 2018.12.07 Friday
  • 06:29

「ヒメフウロ」

小さなピンク色の花の後も、

忘れた頃にふっと紅葉し、赤い葉っぱを見せてくれます。

さすがに12月に入って寒かろうと思いきや・・・。

こんなに温かそうな苔布団に守られておりました。ヒメフウロのお布団は?

安心しましたわ。

 

週末からぐっと寒くなるそうです。

みなさん、ご自愛下さいましね。

「赤」

  • 2018.12.06 Thursday
  • 06:33

今年は南天が豊作みたいで(^O^)/ 南天豊作

裏庭の龍王さんのお社周りには、赤い南天の実が。

このまま実らせておいても、鳥に突っつかれるだけやから、

来春、お正月の盛り花はこの南天を使おうかな・・・と。

 

「難を転じる」で「なんてん」(南天)発想が粋やね。

師走の空・師走の雲

  • 2018.12.05 Wednesday
  • 06:34

師走の空 ええ感じの空ですよね。

 

ご近所のおじさんが時々お声かけて下さいますの。

「いらぁ、忙しいかろうけど、まぁいっぺん立ち止まって、空見上げてみいら」

「えっ?」

「ほれ、どうど?気持ちが晴れ晴れしょうなよう」

(はぁ〜。ホンマやなぁ〜)っ思っちゃいます。

 

慌ただしい年の瀬。

立ち止まって空を仰ぐ余裕、持たなきゃねっ。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM