家の「眠り姫」お目覚め(-_-)zzz

  • 2017.08.19 Saturday
  • 04:07

家の「プラム姫」は三年前の初夏から眠りについてらしたのね。

それが今日お目覚め。三年物の梅酒

薄暗くて適度に湿気があってヒンヤリする漬け物部屋が彼女のbedルーム。

龍泉寺から聞える法螺貝をBGMに三年の眠りについておりました。

 

琥珀色の液体に包まれた「プラム姫」

梅酒を頂くだけでなく、

梅酒の「梅」をも炊いて食してもらっております。

甘くて軟らかくて程よいアルコール分。

 

なかなかの逸品ですよ。三年梅炊いたん

カジカ (河鹿)

  • 2017.08.18 Friday
  • 06:47

「カジカ鳴いて 石ころ多き 小川かな」 子規

 

鳴き声が牡鹿に似ているからこの名がついたと言われますが、

お客様はよく

「鳥?ですか?キレイな音色」と仰います。

コロコロと川面を転がる様な心地よい鳴き声は涼やかさを増します。

 

繁殖期の終わる頃なのか、一時より声が聞えなくなりました。

畑で採って来た野菜を洗おうかと、外の流し台をふと見ると先客のカジカ。

万願寺唐辛子と比べるとその小ささが分かるかしら?カジカ

紀州・田辺 江川龍王講

  • 2017.08.17 Thursday
  • 05:51

毎年お馴染の行者さん。

真夜中に和歌山を出発なされ、夜が白み始めた頃、大峯を目指されます。

 

下山後は行者装束のままで龍泉寺にて護摩供養。

洞川温泉で汗を流されたら、お待ちかねの「すき焼き&水炊き」の精進揚げ。

 

恒例の「伊勢節」を唄って下さる粋な(すいな)長老行者さん。

(朝、船を出しお孫さんの朝食用のカツオを捕ってくるんですって!)

(お孫さんは90キロ級の中学生県柔道優勝者!)

(むろん大峯修行経験者!)

 

「しあわせは追いかけたらあかんでぇ。あっちから自分に向かって来るもんやでぇ・・・」

深イイお話もお聞きできました。

(江川では「とっておき」とか「秘蔵っ子」らを称して「てんき」と呼ぶそうです!)

 

白足袋  行者の白足袋・・・

 

 

追記。。。一夜明け、新講員さん参入辞令交付で記念撮影大会 辞令交付

 

追記供。。黒色のペンライト忘れてられました。来年までお預かりしておきますね。

空へ・・・

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 05:32

大きな鳥居?

自然に生えたてっぺんの草。

空に向かって・・・。空へ・・

 

 

 

小さなカップ鉢植え。

その向こう側の空。

 

行ってみたい?

伸びてみたい?

あの空へ・・・。あの空は?

お盆の「抜き菜おかず」

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 05:25

抜き菜「大根」の間引き菜です。

 

洞川ではこの大根の「抜き菜」で煮物をこさえてお盆にお供えします。

だから、お盆頃に抜き菜が採れる様に考えに考えて種を蒔きました。

 

「ご先祖さんを迎えに行かせてもろうた日は『そうめん』供えるんよ。」

「で、あいは『ぜんまい』なぁ」

「忘れたらあかんのは『抜き菜おかず』よ」

嫁いで間もない頃から、明治生まれのおばあちゃん(大女将)から教わりました。

 

「おばあちゃん、何でそう決まったん?」

「そんなん知ろぅに。昔からそうしょんよ」だって?!

 

今、娘が呟きます。

「こんなん本間に他所の家もしてるん?」

「さあなぁ?大分廃れてきてるかもなぁ?・・・」

 

と言いつつも、家はご先祖さんのお膳には「抜き菜おかず」

夏休み昆虫採集

  • 2017.08.14 Monday
  • 04:56

お掃除してたら・・・ナナフシ

「あっ、ナナフシいるよ」

 

お部屋の座布団を窓辺に干してたら・・・シオカラトンボ

「シオカラトンボが一服してるやん」

 

ちょいと外へ出てみれば・・・セミの抜け殻

「セミの抜け殻やん。ミンミンゼミかなぁ?」

(洞川はヒグラシから鳴き始め、お盆頃やっとミンミンがふ化します。)

 

ちょっとした夏休み昆虫採集でした。

畑の巧

  • 2017.08.13 Sunday
  • 05:15

このブログにも度々登場する「静姉ちゃん」

私は「畑づくりの巨匠」と秘かに呼んでいますが、

まぁ見て!静子とうもろこし

この光り輝く「黄金とうもろこし」

やっぱ静姉ちゃんは「巧」やわぁ。

 

お盆のお供え様にと頂きましたが、

半分はお供えして、

残り半分は我々がいただいちゃいました(笑)

 

P.S.

窓を開けて寝てたら(寒っ・・)

途中で閉めました。

今朝は16.8℃

やっぱりお盆です。

夏は川っしょ!

  • 2017.08.12 Saturday
  • 05:04

聞える?

聞える!

どっかから子供達の歓声が。

あっ。

ここやん。

すぐ近くだったんやぁ。

人&自転車限定の小さな橋「鱒見橋」の下!

みっけ!

 

「おお〜い、みんなぁー!どう?気持いいしょ?」夏は川

夏の花&秋の花

  • 2017.08.11 Friday
  • 04:25

ずっとヒグラシが鳴いてたのに、

いつの間にやら草むらで秋の虫の音が耳につく様になっていました。

 

お日様に向かって咲いてるヒマワリのすぐ近くで、紫のキキョウが揺れてたりして。

 

「夏」と「秋」が隣り合わせに居る気配をふっと感じます。夏の花  秋の花

嵐が過ぎて。

  • 2017.08.10 Thursday
  • 07:32

台風5号

若干のキャンセルは出たものの

お客様への実害や悪影響はなく、何とかやり過ごせました。

色々と大変だった所もあったのですらか、手放しでは喜べませんが。。

 

濁流だった川の水も1日で引き、

ごらんの通りすっかり澄み切ったキレイな流れ。

いい年した女将も思わず川に足を浸してしまいます。

それくらい澄み切っる山上川。

 川iIN

(あ〜あ、やれやれ・・・)

シャッター押しながら本当はそう思われてたりして・・・

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM