よっしゃー*^^)v

  • 2018.06.23 Saturday
  • 06:24

常連のお客様はお付き合いの時間からして、自ずと食のお好みも分かってきます。

お酒は召し上がられず、ご飯党のお客様。

けれどもお野菜はちょっと苦手?

それを分かっていながら・・

ちょっと冒険させてもらいました。元気サラダ

朝露がくっ付いてるくらいの元気野菜に玉葱ノンオイルドレッシング。

お給仕させてもらいつつ、そぉ〜っと横眼で見ちゃいます。

(おっ!一番先にお箸伸ばしてくれはったわ!)・・心の中でガッツポーズ(*^^)v

知らず知らずに微笑む私。

こ奴 許せぬ!

  • 2018.06.22 Friday
  • 06:10

タンカン22本、防獣ネット1巻。

しっかり元入れして万全の防御対策したハズでした。

けど・・・。

ネット下、穴掘られたらもぉあかん。。

成すすべないわぁ。。

土から出た青首の箇所を齧る。爪で引っ掻く。許せぬ!

ホウレン草の葉っぱだけ無くなってる。(茎は食べ残す)

被害に遭ってない野菜はご近所の女将さん達に産直配達。

「ええーっ?いいの?もらっても!」

どうぞどうぞ。

あ奴にやられてしまわない内に、喜んでくれる所で食べてもらわにゃ気が済まんわ。

けどーーーーーっ!

腹立つなぁ!!!草ひき、水やり頑張って大事に育んできたのにーーーぃ。

 

かるがも救出大作戦!

  • 2018.06.21 Thursday
  • 06:07

時は昨日の夕刻。

「ちょっと来て!鴨か何か歩きょるで」大将の声が。

グワッグワッグワッ・・感が働きデジカメを手に外へ。

(えっ!子供もいるやん?テレビでよく観るカルガモのお引っ越し??)着いておいで

(ちょい待って?洞川でカルガモっておるん?)

頭がついていかないまま、邪魔せぬ様そっと尾行。

道路を渡る前はしばし物陰で待機。ちょいストップ

「さぁ!坊や達これからよ!しっかりついて来て!」って所かな?

 

少し休んだ後、無事に道路横断。かるがも

 

石段を転がる様に下って行くも、川は増水し濁流。

「ええーっ?大丈夫なん?流されるよ」思わず母さん鴨に訴える私。

けど、次々にポチャンポチャンと。

(あ〜ぁ、飛び込んでもーたわぁ・・・)

 

見送って道路まで戻ると、どこからか鳴き声が!

「ええーっ!グレーチングの中からやん!一匹落ちたん?」

もう、真っ青!

「大将!大将!来て!助けたってぇー!」

それからはもう近所総出で大救出劇。

ずぶ濡れになりつつも、ゲレーチングあげバケツや虫捕り網を構えました。

けど、めちゃすばしっこいの。

パニクッた子鴨は側溝内を逃げまくり!

(洞川人なら分かる。平弁から丸文まで行ったり来たり)

 

・・・・・格闘する事、数十分。

やっとのこと救出成功。みんなに笑顔が浮かびます。

はぐれてた子ガモは母さん鴨のいる川へとダイブして行きました。

めでたしめでたし(*^^)v

父 VS 息子

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 06:12

「表でゲンジ捕まえた!」初クワガタ 少年みたいに生き生きと入ってきた父。

 

 

その数時間後。威嚇「今日、ゲンジ捕まえてん」と息子が帰宅。

 

 

「何時よ?父さんは朝でれ」

「あっ、自分も朝。で、車に入れといた」

「くっそーっ!」

・・・・・なんなのよ?この親子は(-"-)

ゲンジ(クワガタ♂)も呆れて威嚇してる?

大阪震度6弱!

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 06:01

びっくりでした。

皆さんの所は大丈夫でしたでしょうか?

 

私は屋根裏部屋でいました。

何が起きたのか理解できず、窓の外を見ると屋上の物干し鉄枠がぶんぶん揺れてました。

こんな時、離れて暮らす家族が一番の心配。

「本格的な揺れに手が震え恐ろしいと感じました。家は大丈夫でしたか?」Line来てました。

・・・何もできないでいる親より、ずっと落ち着いていました。

阪神淡路大震災を知らない世代です。

 

忘れかけていた頃、自然界からの牙を剥かれた思いです。

どうかお大事になすって下さいませ。

行者の休息

  • 2018.06.18 Monday
  • 06:06

大峯修行を終え、行者装束のすずかげを脱ぐ時が、

行者さんらにとっての一時の休息時間なのかも知れません、

幾度となく参拝道を歩き

幾度となく護摩の火の粉を浴び

幾度となく風雨に晒された行者装束

 

今は静かに休息の一時行者の休息

品評会

  • 2018.06.17 Sunday
  • 05:06

少し前、友達がその友達らと女子会に。

(さてさて?お土産は何がいいかしら?)と。

 

「畑、一緒に行って欲しい野菜持って帰る?」

「ええーっ!いいの?!」

で。

速攻で畑へ。

女子会さんの靴が汚れるから、私が収穫しようと思ってたの。

「私、採るから根っこだけ落としてね」と、包丁を渡すも・・・

がんがん畑へ入って質問攻め(#^.^#)

「これ何?」

「サンチェ」

「あ〜、焼き肉包むやつね」

「ここに出てんのは?」

「ラディシュ。土から出てんの採っていいよ」

「うれしぃ〜!」

「水菜、チンゲン菜いる?」

「いる!」

お大根に至っては・・品評会

「私、これとった!」

「私はこれ!」

やったね(*^^)v 大成功

品評会する間もなく売り切れました(笑)

えっ!早速?

  • 2018.06.16 Saturday
  • 05:54

「ほらほらほら、家の女将は行動早いでぇ」

きっと大将は心の中で思っていた事でしょう。

 

島根県は出雲より峯寺さんのご一行様がお越し下さいました。

(例年より1週間早いご参拝。梅雨でじめじめ寒いし・・一人鍋いけるかな?)

(お精進で夜中発ちでいらっしゃるし・・温まるもんがええんちゃうかなぁ?)

(大根やほうれん草もりもりやんなぁ・・使わん手はないよなぁ・・)

(うん!やってみようか、みぞれ鍋)

女将の頭の中は目まぐるしく回転し、即座にメニュー決定!

 

『ほうれん草&お豆腐のみぞれ鍋』みぞれ鍋デビュー

で、ねぇ。

受けてくれました(*^^)v

お客様、大いに喜んで下さりホント嬉しかったです。大成功なり(*^^)v

「ホウレン草」の裏メニュー☆

  • 2018.06.15 Friday
  • 05:24

「間引いたら間引いた分、しっかり葉が張り大豊作・・」嬉しい悲鳴のホウレン草。

定番のおひたしや、バター・ソテー、スープもいいかな?

そんな時、

「ホウレン草でみぞれ鍋つくったらいけるよ!」いいアイディアを授かりました。

下界では28℃、29℃と真夏に近い温度ですが、

洞川ではまだまだいけます。「お鍋」

朝夕は肌寒いくらいです。

今宵は「まかない食」ホウレン草のみぞれ鍋

「ひゃ〜、美味しい!これお客さんのメニューにも取り入れたら?」と、大好評(*^^)v

そりゃそうよ☆お大根もホウレン草も採りたてやもん(*^^)v

熟年登山team

  • 2018.06.14 Thursday
  • 06:15

今までは2500m以上の山ばかりを制覇されていたそうです。

今回は1719mの大峯山山上ヶ岳

昨日の内に御手洗渓谷から洞川まで歩かれ、軽く足慣らし。

龍泉寺宿坊でお泊りになるそうです。

「いやぁー、ここがそんなに有名な修験道の場所だって認識なく来ちゃったよ」

「行者さんみたいに、地下足袋じゃないよ。登山靴だよ。」

「お山を愛おしんで下さるお方やったら、皆さん大歓迎ですとも」

・・・そんなお話しながら夕餉の時間が過ぎていきました。

提灯明りの下、温泉街で下駄の音カロコロと夕闇散歩も乙でしたでしょ?

登山日ば霧も晴れました。

さぁ、道中お気をつけていってらっしゃいませ。熟年登山4人さん

 

P.S.

一夜明け、今朝は麓でも10℃ カイロお持ち頂いて正解でしたわ。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM