my sweet ジャスミン☆

  • 2019.03.23 Saturday
  • 07:51

何年か前に頂いたジャスミン。

夏の間中、太陽の光をいっぱい浴びさせていてもなかなか咲かなくて・・ね。

咲いても・・・ひと房だけの花。

「遠くからでも分かるほどジャスミンの香が漂うよねぇ」って聞くと

(ええーっ?そうなの?)って。

で、去年の晩秋あたりから屋内へお引っ越し。

同じく越冬しに来てた金魚の樽と一緒に仏間で過ごしておりました。

 

それが、まぁ、なんと! お初の蕾の嵐!ジャスミン

キャー☆ うれしい! これってば咲いてくれたらジャスミンの香にむせ返るよ☆

採ったぞぉー!

  • 2019.03.22 Friday
  • 06:28

雪の朝だとか・・

氷が張った桶だとか・・

まだまだ寒いと、油断してました。

が、

雪の下には、しっかりと春が芽吹いておりました。

春の味覚「ふきのとう」とったぞ〜!

たくさん収穫できました。

マンサク開花

  • 2019.03.21 Thursday
  • 06:30

雪降って・・

融けて・・

また雪降って・・

朝は氷張って・・

 

それでも開花してました。

マンサクの花。

春は確実にやって来ています。マンサクの花 今日は春分の日

my boyfriend

  • 2019.03.20 Wednesday
  • 06:28

えー。my  boyfriend ボーイフレンドの「アフロ君」です。

サッシの溝掃除にはなくてはならない存在の彼。

TVでは

「今年の花粉は去年の4倍!」・・・なんて勝手な事を言ってますが?

花粉症の人間には一番辛い季節。

いいお天気にがらーっと窓を開けたくてもままならず。。

サッシの掃除は曇りか小雨の日を狙います。

短時間でさっさと仕上げるのは、このアフロ君が大活躍!

 

my boyfriend 今日も一緒に頑張ろうね(*^^)v

who are you?

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 06:32

窓の外が白いのは、お隣の屋根の雪。

昨日の朝は、親水公園の温度計ー6℃でした。

 

観葉植物として室内で育てていた「白菜くん」です。

窓辺の日差しを一身に浴びてすくすく伸びました(?)

可愛い蕾もつけ、今日のこの姿となりました。

花びらは黄色やったんやねぇ。雪の さすがアブラナ科

ベストな相性

  • 2019.03.18 Monday
  • 06:29

しゅんしゅんと音をたててるヤカン

暖かなオレンジ色を放つストーブ

エアコンやファンヒーターが主流の昨今、この組み合わせは珍しいんですって。

「洞川じゃあ当たり前の光景でも、世間一般じゃあけっこうレアなんやで。」

ふーん・・・そういうものなんやぁ〜。

寒い日のこの組み合わせ。ベストな相性

機能的やし、bestカップル賞なんだけどね。

お彼岸前の雪

  • 2019.03.17 Sunday
  • 07:00

雪の鐘撞堂

龍泉寺の梅が咲き始めた頃、何日か続けて雪が降りました。

鐘撞堂の朱色

屋根の上に静かに乗った雪。

池のほとりの苔や石の上にも・・

ほころび始めた梅の花が寒そうでした。

 

雪景色 窓の外は完璧に「冬」・・・明日から彼岸の入り。

春の使者

  • 2019.03.16 Saturday
  • 07:13

「ほっ、とろしやよぅ。もうフキノトウ出とるとぅよう。らくげぇなあのにゃあ」

(まっ、何てことなの。もうフキノトウ出てるんだって。気忙しいねぇ)

 

直訳したらこんなもんでしょうか?

家の宿はかなりベタな洞川弁が飛び交いますから、

バイトさんが来てくれてる時期のコーヒータイムは

私が同時通訳を致しますの(ふふっ)

地元スタッフさんの笑い声と、バイトさんの笑い声に時間差が生じますから(笑)

 

えーっと?

何だっけ?

そうそう「ふきのとう」

やっぱり早いです、今年は。

春のメッセンジャーやね。 ふきのとう フキノトウ

・・・とは言え、今朝も雪が降っていますが。。

推理

  • 2019.03.15 Friday
  • 06:30

大きいサイズの長靴だよねぇ。

鱒見橋をお寺の方向へ渡ったぁ?

ははぁ〜ん、途中で立ち止まって山上川を眺めたね・・

足跡が新しいから、渡り切ってから時をおかず帰って来てるよね。

 

な・ん・て 行ったり来たり

雪の上の足跡からの他愛のないストーリーでした。

あーらら 「雪」

  • 2019.03.14 Thursday
  • 06:30

それは昨日の朝の事。

夜明け頃から風も強くって・・

なーんか雨じゃない音がするなぁ?って思ってたの。

「あられ」からの「雪」でした。

まぁ・・・洞川だから当たり前と言えば当たり前なんですが、

この冬はなまじ雪が少なかったから、

なんだか構えちゃいますね。雪の朝「雪」

この後もしばらく降り続き、辺りは真っ白白になりました。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM