「せんせーっ、アキグミ採りに行こーっ!」

  • 2019.02.15 Friday
  • 06:05

中学校の頃・・・。

大峯の戸閉めも終わり、運動会も一段落しと頃、

決まってクラスの男子が先生にそうおねだりしてました。

「せんせー!アキグミ採い行こー!」

新任の先生なんかは

「アキグミって何や?」

「せんせ、知らんのけ?グランドでいっぱいあるさかい採りに行こらよー」

今のエコミウジアムとかキャンプ場辺りかなぁ?

小さくて真っ赤なアキグミがたわわに実ってて、

甘いんだけど口の中に渋みも残って・・

アキグミ 授業そっちのけで、アキグミ採りに惚けてたスローライフの洞川中学校でした。

スポンサーサイト

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 06:05
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    アキグミをかみしめたときの甘みと渋みが口の中でよみがえります。
    秋はグランドを駆け回り、夏は水温18度の監視者もいない白の平で、唇を紫色にして泳ぎ、習い事も塾もなく、風邪や腹痛は病とは思わず、病院もないからひたすら寝て治す……ほんとに野性味あふれる日々でした。いいかげんですが寛容な時代でした。
    人差し指タッチだけで故郷が覗ける科学の進歩に感謝しつつ、今、スマホから目を離さない人ばかりが乗った静かな電車の中で、複雑な思いであの頃をおもいだしています。

    • すみれ
    • 2019/02/16 4:46 PM
    秋グミの渋さと甘さ。
    とろりと甘いアケビを食べた後、ぺぺぺーっ・・って種を飛ばす楽しさ。
    今、洞川でいる子供たちにも体感して欲しいですよね。
    • 女将です。
    • 2019/02/19 8:53 AM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM