ひろうす 大鍋で炊く「ひろうす」

 

関東では「がんもどき」って言うのかしら。

元々は「飛龍頭」(ひりゅうず)から来た言葉だとか?

 

明治生まれの大っきいばあちゃん(先々代の女将)が

「ひろうすは出汁たっぷりでふわふわと泳がす様に炊かんしえ」と教えてくれました。

今は油抜きをする為の湯炊きの段階です。

洞川はお豆腐が美味しいから、ひろうすも断然おいしいの!

  • -

コメント





   

PR

最近のコメント

アーカイブ

リンク

検索

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM