「雪」+「雨」=「・・・。」

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 07:07

年明けから積もった雪の上に「雨」

単純に考えたら、(あ〜ら、ラッキー!雪融かしてくれるやん!)って思うでしょ?

But!

違うのよねぇ〜。

中途半端に融けてぐっちょぐちょ(>_<)(>_<)

凍りぎみの雪の上に大量の「大根おろし」ぶちまけたイメージできますか?そんな状態。

歩けない。

歩きにくい。

ぐっちょぐちょで最悪。

車のタイヤもにえこみます。(「にえこむ」って分かるかしら?・・)

ご近所総出で除雪作業。ぐっちゃぐちゃ

♪い〜ぬは よろこび 庭かけまわり〜

  • 2018.01.08 Monday
  • 07:20

雪が降って一番元気なのは子供たち (*^。^*)

いつの時代も雪遊びは人気みたいです。

大人達が雪かきでふぅふぅ言ってても、そんなのおかまいなし。

子供は風の子 子供は雪の子

 

「♪い〜ぬは よろこび 庭かけまわり〜」・・・は子犬よりも子達やね。雪遊び

雪像の巨匠☆

  • 2018.01.07 Sunday
  • 07:14

ミリオン 今年の新作☆「ミニオンズ」

 

待つともなく、みんなとも姉の雪像を待ってるんです。

「雪かき」を楽しい時間にかえ「夢」まで与えてくれるんですもの☆

今年は黄色の絵の具でペイントされ、またまたグレードup!!

「二人じゃ寂しいから友達の雪だるま作ろうかなぁ・・」雪像の匠

とも姉の創作意欲は留まるところを知りません。

もはや巨匠の域です。

南国有田みかん&レモン

  • 2018.01.06 Saturday
  • 07:26

洞川から一つ峠を下りたら一つ分。

二つ峠を下りたら二つ分、雪がなくなっていきます。

トンネルを3つ4つ抜けた辺りは

「この辺の太陽と洞川の太陽、ホンマに同じ太陽なん?」

って思うほど日の光の強さが違います。

 

正月山に挑まれた和歌山のHさんからみかん&レモンを頂戴しました。

こんな果実が普通に実ってるなんて信じられない思いがします。

常連の和歌山お客さんは、有田みかん&レモン

「一回みかん山を見に来によし」にっこり笑ってそう仰いますのよ。

パーキングですが・・・

  • 2018.01.05 Friday
  • 07:06

ちょいとご覧あれ(#^.^#)

ここは龍泉寺の無料パーキングです。

け・れ・ど

「白」パーキングですが・・・

そう雪原っぱ・・でしょ?

車を停めるより子供さんの雪遊び場になりそうよ☆

洞川のお正月風景

  • 2018.01.04 Thursday
  • 07:15

玄関は「山の神さん」山の に守って頂きました。

橋のたもとの「稲荷さん」も誰がお供えしたとなくしめ飾りや松竹梅。稲荷さん 

 

洞川のお正月はそこここで「新春」をお祝いする風情が感じられます。

「マンションは季節がない」・・・

昔、極寒の冬期を下界で過してた母がそう言ってましたっけ。

今朝はー5℃ いつもの洞川です。  

   

お雑煮

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 07:13

「自分らが頂く前に、供えてきてやぁ」

「帳場の戎、大黒さん。 山の神さん、お不動さんいくわ」

「じゃあ、行者さん、ご先祖さんは私が供える」

「水神さん、荒神さんは母さんなっ」

「龍王さんも」

「トイレの神さん、上下供えました」

・・・・・元旦の朝はお雑煮のお供えが初仕事。

いつもの奥村旅館の風景です。お神楽  お節

H30年 大峯山正月詣

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 13:58

もう30年近く続いていると思います。

龍泉寺ご院主さんらとの正月詣with当館大将。

 

「誰も歩いてなかって、先頭で道付け係よ。

 途中、誰か代わってくれると思たのにずーっと先頭」

・・・・下山後、大峯山上の写真を見せてもらった母娘は絶句!

「はぁ〜・・すっごい雪やん!」

「父さんスゴイんやなぁ・・」

「そやろ!20人以上ごぼう抜きしてずっとトップよ。箱根駅伝だったら絶対MVPやで?」

 

とくとご覧あれ。冬の大峯正月山を!出迎え不動さん 大峯道 1月2日大峯 正月大峯

 

 

この雪道を征した者だけの為に焚かれる護摩供養山頂護摩 護摩供養

 

P.S.

今年も和歌山からHさんが参戦されました。(拍手)

H30年 新しい年の幕開けです!

  • 2018.01.01 Monday
  • 00:49

夕刻からあられが降り、雨になったり雪がちらついたり・・・と。

過ぎゆく年。

新しく迎える年。

 

八幡宮八幡宮 龍泉寺龍泉寺 護摩供養護摩供養

 

平成の御世になりすでに30年を迎えました。

この一年も良き年であります様にと・・・。

 

今年もよろしくお願い申し上げます。

健康でいられます事をまず祈りました。

 

今年もありがとうございました。

  • 2017.12.31 Sunday
  • 07:19

「1年なんて『あっ』っと言う間やで」

昔はそんな話をされると、(うっそやぁ〜)って心の中で思っていましたが、

・・・今は実感しますね。(笑)

行事を滞りなくこなす事。

毎週末をミスなくクリアできる事。

何より健康である事。

自分の体の一歩も二歩も前に気持ちがある心地でしょうか。

 

『酉年』の最後を飾る日、雉の足跡 大将が「雉の足跡」を写してきてくれました。

 

今年も終わりを迎えます。皆々様、色々とお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM